NUNOHENGE草子

無名のドレスデザイナーNUNOHENGE 

めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬまに。

 

無名のデザイナーNUNOHENGEです。

 

早いもので、もう秋の気配です。

8月中に書かなきゃと思っていた記事がありまして。

ばたばたしながら、取り急ぎペンを執った次第です。

 

少し時間が出来たので、夏の普段着を作ってみたんです。

暑いと袖が邪魔なので、ノースリーブです。

なるべく涼し気な生地を選びましょう。

テーマは、スーパーマーケットに着て行っても大丈夫な普段着。

でも、ゆるゆるゆったり着られる感じがいいなあ。

 

良い事を思い付きました。

デザイナー仲間のTOMさんが、ご自身のブログで

「夏はダブルガーゼでしょう」と、おっしゃっていたんです。

(勝手に仲間とか言って、ごめんなさい)

 

ただその時私は、この素材にピンときていませんでした。

ガーゼって、マスクとかハンカチにするやつでしょ?

繊細そうだし、スカスカな感じではないの?

(写真だとそうは見えないけれど)

 

よし、試しにいっちょ使ってみるかあ。

という事で、ダブルガーゼでゆるゆるノースリーブを縫ってみました。

 

折角なので、ちょっとおめかしして写真を撮ってみましょうかね。

出来上がりはこちら。

 

 

 

 

 

ダブルガーゼのノースリーブチュニック (今回へんげ作)

七分丈パンツ (へんげ私物)

ネックレス (へんげ私物)

 *家中のネックレスをかき集めました。

サンダル (へんげ私物)

 

 

 

 

ハンチング帽子 (へんげ作)

 *2021/12/17 当ブログ登場

ぎょうざ型バック (へんげ作)

 *2021/11/15 当ブログ登場

 

早速このノースリーブチュニックと七分丈パンツで、ゆるゆる過ごしてみました。

(ネックレスやハンチングは、付けていませんよ)

驚く程に、ダブルガーゼは凄く軽くて涼しいです。

この格好でスーパーに買い物に行っても、大丈夫そうです。

まさに、夏にお勧めの生地ですね。

良い素材に出会えました。

 

このノースリーブの型紙を作るにあたり、手持ちの生地(綿ブロード?)で試しに縫ってみたものがあります。

着心地のチェックは大事ですから、これはトワル仮縫いの代わりですね。

それがこちら。

 

 

 

 

水玉チュニック (今回へんげ作)

デニムパンツ (へんげ私物)

 *結局デニム

 

 

 

 

全身写真では分かりにくいので、お気に入りスニーカー(へんげ私物)をアップで。

 *メッシュ+ラインストーン

 

 

 

 

耳付帽子 (へんげ作)

 *2021/12/10 当ブログ登場

メンズ風鞄 (へんげ作)

 *2021/6/30 当ブログ登場

 

こちらは上下で着用して、スーパーに買い物に行ってみました。

(耳付帽子は被っていません)

 

すると・・・

鏡に映るのは、見慣れない人の姿。

 

「ええ?これが私?」

あまりにも、いつもと雰囲気が違い過ぎます。

 

この格好で知り合いに会って挨拶したとしても、へんげだと気付いて貰えないでしょう。

気まずくなり、逃げるようにその場を離れる私の姿が眼に浮かびます。

挨拶された人は、きょとんとしてその場に取り残されるのです。

 

その人は、まさに紫式部状態。

「めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬまに

 雲がくれにし 夜半の月かな」   

 

こちらの水玉チュニックは、完全部屋着にしようと思います。

 

 

 

ぽんこつ山のへんげさん】

なんだかこの頃、背中がむずむずする。

長年着古した、部屋着用Tシャツ。

背中部分の内側に、無数の細かい毛玉が。

むずむずの原因はこれかあ。

よし、部屋着を作ろうと思い立ったが吉日。

ゆったりノースリーブを3枚制作。

完成と同時に、秋の気配。

暑いのは苦手なので、早く涼しくなって欲しいけど。

涼しくなっても、頑張ってノースリーブ着るぞお。