NUNOHENGE草子

無名のドレスデザイナーNUNOHENGE 

なに?センスが無い?

 

無名のデザイナーNUNOHENGEです。

 

自分自身、つくづくセンスが無いなあと思う事があります。

 

 

 

 

第1のセンス。PCのセンス。

元々アナログ人間のためか、PCスキルがポンコツです。

この分野、日々進化がめざましいです。

私のような者がちょっとやそっと勉強しても、どんどん置いて行かれることに気が付きました。

PCスキルを磨くための時間を、洋服の制作に使いたいと思いました。

それからは深追いせずに、シンプルPC作業に徹しています。

相変わらず、指2本で入力作業しております。

以前ブロガーバトンを回して頂いた時に、そんな理由でバトンを止めた経験があります。

こんな私に、スターやブックマークやコメントを頂き感謝しています。

 

第2のセンス。道具を使った球技のセンス。

例えば、テニス、卓球、バトミントン(これも球技ですよね?)

それから、野球、ソフトボール

豪快に、空振りします。

自信満々で大振りします。

 

第3のセンス。お金に関してのセンス。

数字に弱いのでしょうか。

でも、数字に弱いと洋服の型紙が作れませんよね。

数字そのものは、そこそこ大丈夫だと思うんです。

(もっとも、計算は全て電卓に頼っていますが)

円とかドルとかドラクマ等が付くと、急に苦手になるようです。

お陰で、懐が寒いです。

 

第4のセンス。方向感覚のセンス。

はっきり言って、方向音痴です。

地図は行く方向に向かって回します。

その結果、訳が分からなくなります。

待ち合わせする時は、迷子になる事を前提に早めに家を出ます。

 

第5のセンス。忖度するセンス。

空気を読むのが苦手なので、どうやら気配りできないようです。

裏表の無い性格だと言われます。

何か失礼な事を書いてしまったら、ごめんなさい。

決して、悪気は無いんです。

だから私の友人は、皆心が広いです。

この拙いブログに訪問して下さる皆さんも、とても心が広いです。

 

第6のセンス。ファッションセンス。

服飾デザイナーのくせに!なんて、言わないでくださいね。

そもそも、流行に疎い私です。

ファッションは人それぞれだよね、とか思ってしまいます。

有るか無しかではなくて、好きか嫌いかではないでしょうか。

だから私の場合は、センスが無いのではなくて「独特のセンス」だと思いたいです。

 

冒頭の写真を見て、またこいつ変な駄洒落使いやがってと思いましたか。

違うんです。

元々この扇子は、こんな感じの無地。

 

 

 

 

 

シミが出来てしまって、何か誤魔化せないかと。

ステンシルで、柄を付けてみようかと思ったのです。

大好きなクレマチスを図案にしたくて、何人かのブロガーさんのクレマチス写真を拝見させて頂きました。

 

スケッチをして、図案を描きました。

 

 

 

 

型にする、柿渋の紙を切り抜きます。

 

 

 

 

染料をトントンして、紙を外します。

 

 

 

 

にじんだり掠れたりはご愛敬ですね。

うーん、クレマチスには見えないなあ。

 

 

 

 

まだ近くで見るとシミがわかるけど、良しとしましょう。

 

 

 

 

センスと扇子のお話でした。

 

ポンコツなことを沢山書いてしまったので【ぽんこつ山のへんげさん】のコーナーは、お休みします。