NUNOHENGE草子

無名のドレスデザイナーNUNOHENGE 

なんだか、いつもと違うのう。

今週のお題「わたしの部屋」

 

無名のデザイナーNUNOHENGEです。

 

 

f:id:nunohenge:20220414135357j:plain

 

 

 

[へんげ]

へんげの部屋へようこそ。

今日は、ベテランミシンさんをお招きしております。

ミシンさん、こんにちは。

 

[ミシン]

お招きしましたって?

わしは30年近く、この部屋のこの場所におるんじゃがのう。

 

 

f:id:nunohenge:20220414135924j:plain

 

 

[へんげ]

あなたは、お洋服を縫うのがとてもお上手なんですってね?

 

[ミシン]

そりゃ、ミシンじゃからのう。

 

[へんげ]

どんなお洋服を縫われるのかしら。

 

[ミシン]

何でも縫うがの。

それはおまえさんが、一番よう知っとるじゃろ?

何で、いつもの口調と違うんじゃ。

 

[へんげ]

あなたのお仲間が、駆け付けて下さいました。

ロック野郎さん、簡単に自己紹介をお願い出来ます?

 

 

f:id:nunohenge:20220414140711j:plain

 

 

[ロック野郎]

こんにちは、自分はロックミシンです。

布端がほつれないように、縫い代等をかがるミシンです。

作業場の洋裁用具仲間たちは、自分のことをロック野郎と呼びます。

大先輩のベテランミシンさんには、とてもお世話になっているんです。

 

[ミシン]

おまえさんも、そういうのは断れや。

無理に付き合わされとるのう。

 

[ロック野郎]

ミシンさんは大ベテランなのにとてもパワフルで、生地が重なった分厚い所も楽々縫ってしまいます。

それに比べて自分はうまくいかず、落ち込んでいたことがありました。

そんな自分のことを、ミシンさんが励まして下さいました。

 

[へんげ]

あら、どんなふうに?

 

[ロック野郎]

ミシンさんと自分は、そもそも得意なことが違うと。

人間もそうだが、みんなタイプが違うのに比べるのはナンセンスだと。

それぞれがお互いを補い、助け合えばいいと言って下さったのです。

 

[へんげ]

あら、ミシンさん。

良い事おっしゃるわねえ。

 

[ロック野郎]

それからの自分は、周りと比べることはしなくなりました。

 

[ミシン]

だいたい、へんげが悪いんじゃ。

生地の分厚い所を、無理矢理ロック野郎にやらせたからじゃ。

 

[へんげ]

周りと比べずに、自分らしくが良いですよね。

今日はベテランミシンさんとロック野郎さんに、へんげの部屋にお越し頂きました。

お二人の益々のご活躍を、お祈り申し上げます。

 

[ミシン]

だから、わしらはずーっとこの作業場におるじゃろうて。

 

 

 

f:id:nunohenge:20220414144557j:plain

 

 

以前ブログで紹介しました、のっぽサボテンくん。

(この記事トップに植え替え前の写真を載せていますが)

大きな鉢に、植え替えてみました。

(のっぽ過ぎて、上のほうが入らない)

サボテンの植え替えを調べていて、驚いたことがありました。

植え替え直後一週間位は、水を与えてはいけないらしいですね。

サボテン用の土の袋に植え替え後の水遣りのことが書いてなくて、念のため調べたんです。

一方観葉植物は、植え替え後にたっぷり水を与えると書いてありました。

今回ペペロミアも植え替えたので、ややこしかったです。

ちゃんと、枯れずに元気に育ってくれるかなあ。

三日経ちましたが、今のところは大丈夫のようです。

 

あれ?ペペロミアって、観葉植物ですよね?