NUNOHENGE草子

無名のドレスデザイナーNUNOHENGE 

子供が元気だと、安心するのう。

無名のデザイナーNUNOHENGEです。

 

前回に引き続き、ベテランミシンさん登場です。

アイロン君と何か話していますね。

 

[ミシン]

ひな祭りか。

かわゆいのう。

 

[アイロン]

でも、なんだかへんげさん、バタバタしていますね。

 

 

f:id:nunohenge:20220303100514j:plain

 

 

f:id:nunohenge:20220303100849j:plain

 

 

[うさこ]

へんげさーん。

わたし、このきものみたいなのいやなの。

ぷりきゅあのふくがきたい。

これ、ぬいでいい?

 

[へんげ]

ちょっと待っててね。

みみたくん、そこよじ登っちゃだめ。

危ないから。

 

[みみた]

やだー。

ぼく、かえるさんたちとあそぶんだあ。

 

[うさこ]

へんげさーん。

わたし、えるさのどれすでもいいんだよ。

これ、ぬいでいい?

 

[へんげ]

あー、二人とも、ちょっと待って。

お花の前で写真撮ったら、おしまいにするから。

この台に乗ってくれる?

 

[うさこ]

ますくのはこにのるのなんかいやあ。

どれすきたい。

 

[みみた]

ここのぼって、かえるさんたちのところにいくんだああああ。

 

[へんげ]

あー、こっち向いてえ。

はい、チーズ。

 

 

f:id:nunohenge:20220303102011j:plain

 

 

[アイロン]

へんげさん、珍しく可愛らしい子たちを作っていたと思ったら、結構やんちゃでしたね。

 

[ミシン]

いいんじゃよ。

子供が元気だと、安心するじゃろ?

 

 

ミシンさん、呑気なこと言ってないで少しは手伝ってくださいよ。