NUNOHENGE草子

無名のドレスデザイナーNUNOHENGE 

ねえ、うちで一番大きな靴下を貸してちょうだい。

今週のお題「お気に入りの靴下」

 

無名のデザイナーNUNOHENGEです。

 

歳のせいか足が冷えるので、靴下は一年中お世話になっています。

でもこの時期、靴下といえばやっぱりクリスマスを連想しますね。

靴下をプラスした、クリスマスリースを作ってみました。

そういえば、リースを作るのは初めてです。

季節感の無い無粋な私は、クリスマスの飾り付けを殆どしていませんでした。

 

今年は、私らしい色でちょっとへんな形のクリスマスリースを作ってみました。

勿論、得意の行き当たりばったり制作です。

 

 

f:id:nunohenge:20211125172559j:plain

 

 

えー、またこの生地かいって突っ込まれる方もいるかもしれません。

そうです。

3連続で、この柄入りデニム生地を使用しました。

 

合わせた無地の生地は、茶色く見えますが濃い目ボルドーのベロアです。

30年程前の着なくなった服を再利用しています。

 

ちょっと、アップにしてみましょう。

 

 

f:id:nunohenge:20211125172944j:plain

 

 

靴下部分はこちら。

 

 

f:id:nunohenge:20211125173055j:plain

 

 

全て今手元にある物で、制作しデコレーションしています。

引き出しをひっくり返して、金色の物を探しました。

金ぴか総動員。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、金釦をしこたま付けております。

 

 

f:id:nunohenge:20211125173422j:plain

 

 

何でこんなに金釦があるのかって?

私自身は金釦が苦手だからです。

金釦が付いている服は、別の釦に付け替えることが多いのです。

ああ、この子達に出番があって良かったです。

 

小さなクリスマスツリーも、一緒に飾ってみましたよ。

 

 

f:id:nunohenge:20211125173930j:plain

 

 

私は宗教に詳しくないので、クリスマスに特別な事は何もいたしません。

強いて言えば、いつも沢山食している鶏さんに感謝しながら唐揚げを食べるくらいです。

(唐揚げはしょっちゅう食べていますけれど)

 

あと1ヶ月程で、新しい年がやって来るんですね。

時がお気に入りの靴下を履いて、足早に過ぎて行きます。