NUNOHENGE草子

無名のドレスデザイナーNUNOHENGE 

餃子にビールが、たまらなく好きだ。

無名のデザイナーNUNOHENGEです。

 

ここは東京都下の小さなアトリエ。

あれ、ベテランミシンさんが何かぶつぶつ言っていますよ。

 

[ミシン]

なあ、へんげ。

この頃、タイトルが雑過ぎんか?

おまえさんの好きな物など、誰も興味もたんわ。

 

[へんげ]

今日のブログのテーマが、餃子なんだよ。

 

[ミシン]

なに?料理のブログか。

おまえさん、料理の記事なんて書けるのか?

 

[へんげ]

違うんだよ。

餃子をテーマにこんな物を作ったんだよ。

 

 

f:id:nunohenge:20211115093405j:plain

 

 

[へんげ]

バックスタイル見てみて。

ね、餃子の形でしょ?

 

 

f:id:nunohenge:20211115093558j:plain

 

[ミシン]

うーん、確かに餃子じゃなあ。

 

 

f:id:nunohenge:20211115093807j:plain

 

 

f:id:nunohenge:20211115093830j:plain

 

f:id:nunohenge:20211115093853j:plain

 

本体のバックは、開口部に口金が入っています。

マグネットスナップで開閉が出来ます。

詰め物をした持ち手は、ころんとした仕上がり。

内部にポケットが2個。

 

また写真を撮り忘れましたが、飾りは渦巻状の円形フリルを縫い返して作っています。

タックをよせながら、アシンメトリーになるように重ねて形作ります。

所々、裏面のクリームイエローが出るようにします。

この飾りは型紙がないので(行き当たりばったりで作ったので)再度同じ物は出来ません。

 

柄入りデニムを使用しているので、程よくカジュアルにコーディネート出来ます。

 

もう一つ、餃子型の布を使った飾りを作りました。

ちょっと、帽子のアクセントに。

 

 

f:id:nunohenge:20211115102751j:plain



 

 

こんな形の布を、タックをよせて作っています。

 

 

f:id:nunohenge:20211115095348j:plain

 

アップにすると。

 

 

f:id:nunohenge:20211115101102j:plain

 

 

 

これも、再度同じ物の制作は無理です。

餃子をテーマに、行き当たりばったり制作をご紹介しました。

 

 

[ミシン]

デニム素材だから分厚くて、縫うのに苦労したぞお。

それにしても、こんな物が出来上がるとはなあ。

もう少し、実用的な物が作れんもんかのう。