NUNOHENGE草子

無名のドレスデザイナーNUNOHENGE 

眠れない夜の呪文。国際略語。

今週のお題「眠れないときにすること」

 

無名のデザイナーNUNOHENGEです。

 

今まで会社の採用試験は、新卒時以外は殆ど実技と面接でした。

この職種での実技は、主にドレーピング(立体裁断)や縫製等です。

しかし15年程前の採用試験1次に、実技の他に一般常識がありました。

その際に一夜漬け覚悟で一般常識の本を買いました。

めでたく採用して頂きましたが、読み返すことなくいつの間にか処分してしまいました。

 

時は流れ、書店でこんな本を見つけました。

7日でできる一問一答一般常識。昨年夏のことです。

そうだよなあ。私って一般常識足りないよなあ。

いつ何時必要になるかわかりません。

立ち読みしてると、ふむふむと勉強した気になってきます。

買いました。

 

赤い下敷きみたいなもので答えを隠して解いていく問題集タイプの本です。

でも具体的な目標も無いまま読むと、眠くなるだけです。

みるみる本棚で埃を被っていきます。

 

なんだか眠れないなあと思う夜に、この本が眼に入りました。

こういう時に勉強するのもいいのかも。

だって、面白い本を読むと余計に眼が冴えてきちゃうでしょ。

速攻で寝れました。

特に、国際略語というページ。CTBTとかOECDとかいうやつ。

私には効果的でした。

 

柔らかいものを撫でると眠くなるというのも、聞いた事があります。

猫さんを撫でながら眠るのは、気持ちがよいでしょうね。

 

実際に動物を飼ったり出来る環境や性格ではないので、取り敢えずぬいぐるみで我慢しましょうか。

そういえば30年近く前に、熊のぬいぐるみを作ったことがあります。

ぬいぐるみを抱きしめて眠るキャラでもないので、飾るタイプのものを。

立体造形の訓練にもなるし。

 

こんな象作ってみました。へんげオリジナル1点物です。

 

f:id:nunohenge:20210925154331j:plain

 

まず海外土産の象さんを見ながら、紙にスケッチしていきます。

次にサイズを調整しながら、トワルで組み立ててみます。

ちょっと、手と足が長いかな。

 

f:id:nunohenge:20210925152624j:plain

 

修正して型紙を作ります。

 

f:id:nunohenge:20210925152730j:plain

 

私は100均のカレンダー(大きいサイズ)を利用していますが、使用済みの紙は型紙作りに最適です。

縫い合わせて、綿を入れます。

ドレス生地で作ると大人っぽい印象になりますね。

 

f:id:nunohenge:20210925153353j:plain

 

f:id:nunohenge:20210925153414j:plain

 

f:id:nunohenge:20210925153446j:plain

 

座った時は大丈夫だけど、立ち上がると当然自立はできません。

眼はグログランのロータスくるみ釦。

首の飾りはビーズの釦で。

 

f:id:nunohenge:20210925153930j:plain

 

耳にビーズのモチーフを付けてみました。

 

f:id:nunohenge:20210925154706j:plain

 

ちょっと、くせ強めの象さんの出来上がりです。

 

眠れない夜に、間違ってもぬいぐるみ作りなどしない方がよいですね。

他の生地でどんどん試したくなってしまうから。